パパはじどうしゃだった
パパはじどうしゃだった

作:角野栄子 絵:オームラトモコ
定価:1,050円 発売日:2009/11/26 ページ数:64ページ
ISBN:978-4-09-289785-4

日本図書館協会選定図書  全国学校図書館協議会選定図書

<パパがお話する、楽しいファンタジー>
パパが奇妙なお話をしてくれます。なんと、パパになる前は「おんぼろじどうしゃ」や「しわくちゃのシーツ」だったというのです。ファンタジーの名手、角野栄子 先生による楽しさいっぱいのお話。

注文する