今月・来月号の紹介

表紙
10月号発売中!2008年9月1日発売 定価490円

今月号の紹介

10月号の表紙のテーマは「ヘンゼルとグレーテル」。お菓子の家が本当にあったらすてきでしょうね。
恒例のとじこみ付録、おひさま紙芝居は「ミラクルクレヨンのクレヨンまる」です。またまたワルズーのいたずらに町は大混乱。クレヨンまるのミラクルクレヨンを使っての大活躍を、本誌のお話共々、お楽しみください。
大人気連載中「チェブラーシカ」の第3話は、なんとあのいじわるなおばあさん・シャパクリャクさんが活躍します。森にやってきたチェブラーシカとゲーナは、悪い人たちの仕掛けたわなに、危うくひっかかりそうになります。シャパクリャクさんは、どうやってチェブラーシカたちを助けるのでしょうか?
おうちの方にも好評の日本昔話は、「つるのおんがえし」。だれもが知っている民話を、三木卓先生の格調高い文章でおおくりします。絵を描いてくださったのは、本間弘子さん。イラストレーターとして幅広くご活躍の本間さんですが、おひさま初登場です。
おなじみ「ワタルととうちゃん」は新シリーズが始まります。日本の由緒正しい食文化を探求するこの企画、今回のテーマはお豆腐です。お豆腐がどうやって作られるのか、とうちゃんがやさしく教えてくれます。
たくさんのご応募をいただいた「第14回おひさま絵本・童話大賞」の受賞者の発表もあります。今年はどんな作品が受賞したのでしょうか。
そのほかにも、「パンやのろくちゃん」「くろくまくん」「いいないいなこのおうち」などお話いっぱいの10月号を、ぜひごらんください。
(c)Cheburashka Project

[チェブラーシカ] [つるのおんがえし] [ワタルととうちゃん]

特別ふろく

おひさまかみしばい「クレヨンまる」

「クレヨンまる」かみしばい

今月号のもくじ

来月号の紹介

風木一人さん・山本祐司さんのコンビによる「はっけん はっけん」は、絵本とはこういうもの!と言える作品です。山本さんの絵をイメージして風木さんが文章を書き、二人でディスカッションしながら絵を決めていく。そうした中で生まれた傑作をお楽しみください。
お子さんよりお母さんの方が夢中とも言われる「チェブラーシカ」ですが、そんなお母さん注目の「チェブラーシカグッズプレゼント」は、2009年の手帳、カレンダーを集めました。お子さんと心待ちにしている予定や、楽しかった思い出をぜひ記してください。

おひさま来月号の紹介
小学館4