今月・来月号の紹介

表紙
3月号発売中!2009年1月31日発売 定価530円

今月号の紹介

3月号の表紙、なんの絵だかわかります? かしこいねこが知恵を使って、ご主人を出世させる痛快物語「ながぐつをはいたねこ」です。絵本も出ていますので、ごらんくださいね。
3月号の目玉は、15周年記念スペシャル・巻頭22ページの長編でおとどけする「センシュちゃんとウオットちゃんのバナナじま」です。本誌ではごぶさたでしたが、ファンの皆様の熱い要望にお応えして、ボリュームたっぷりのお話で帰ってきました。バナナが大好きなセンシュちゃんは、本で読んだバナナ島へ旅立ちます。そこで繰り広げられる冒険とは? ウオットちゃんやおおしまくんたちは? 笑って泣いて、感動してください。ぜったいに見のがせません!
第14回「おひさま絵本童話大賞」の絵本部門で最優秀賞に輝いた、橋本悦代さんの「おにたくん やまのぼりだよ」も、読みごたえたっぷりの16ページで登場です。あたたかな絵とストーリーに、審査員の先生方も絶賛。ぜひごらんください。
1月号から新しく始まった「ポットさん」。読者の皆様からも多くの声援をいただいています。親しみやすいキャラクターとほのぼのするお話が大好評。今月もいやされてください。
そのほかにも、「ぱくっ」「とんでもズレコちゃん」「ポペッツタウン」「4ページえほん」「ペンギンくんのだいぼうけん」「おまちばあちゃんのちょっと、おまち!」など連載のお話も盛りだくさんです。

[センシュちゃんとウオットちゃんのバナナじま] [おにたくん やまのぼりだよ] [ポットさん]

今月号のもくじ

来月号の紹介

4月号は! 恒例! 豪華! 驚愕!
毎度おなじみのおひさまスペシャルDVDは、「ぱくっ」「グルグルとゴロゴロ」「パンやのろくちゃん」「かんさつだいすきかんこちゃん」「フンガくん」「へんてこライオン」の6本立てです。これさえ観ればお部屋がぽっかぽか! 一足早く春を満喫してください。
15周年スペシャル企画は、なんと「パンやのろくちゃん」。いつもの倍の16ページスペシャルでおとどけします。ろくちゃんたちの幼稚園で劇をやることになりました。さてさて、どんな騒動が巻き起こるのでしょうか。
新連載「松谷みよ子の民話の小箱」は、松谷先生が全国から採話された民話の中から特にふしぎでおかしなお話を紹介します。第1回は「ありんことゆめ」。梶山俊夫先生の味のある絵がすてきです。
読み切りは、昨年「はっけんはっけん」で大好評だった山本祐司先生の「さくらのはながさいたらね」。新入学、新入園の兄妹の気持ちをつづった春らしいお話です。
第14回「おひさま絵本童話大賞」の童話部門・最優秀賞の「チョキンちゃん」は、小さなハサミの女の子のお話。柿田ゆかり先生の美しくかわいい絵をお楽しみに。
こんなに豪華で、おどろきの650円! 本屋さんで手に取ってみてください。

おひさま来月号の紹介
小学館4