今月・来月号の紹介

表紙
10月号発売中!2009年9月1日発売 定価530円

今月号の紹介

10月号は、楽しい紙芝居つきです。今回のお話は、大人気スーツシリーズでおなじみの森義孝先生の最新作「たぬきスーツ」。たぬきスーツを着ると、どんな ことができるんでしょうね。運動会やお月見で、便利なんですって。ほかにも役に立つことがあるらしいですよ。見てみてくださいね。
創刊15周年記念スペシャルは、角野栄子先生の「ママのおまじない」です。いつも大忙しで、ちょっぴりあわてものでドジなママ。だから時々困ったことも。でもそんなとき、ママはおまじないで解決! そんなすてきなママのお話に、杉 田比呂美先生がおしゃれな絵を描いてくださいました。読み応えのある24ページでおおくりします。
松谷みよ子先生の「民話の小箱」は、「ねずみのすもう」です。貧しいおじいさんとおばあさんの家のねずみと、お金持ちの家のねずみがすもうを取っておりました。貧しい家のねずみの方が、強かったんですって。なぜでしょうね。知りた い人は、10月号を見てね。
そのほかにも、「パンやのろくちゃん」「えっこちゃん」「くろくまくん」「ぱくちゃんなにたべた?」「いいないいなこのおうち」「おまちばあちゃんのちょっと、おまち!」など、楽しさ満載の「おひさま」10月号です。

[ママのおまじない] [ねずみのすもう] [くろくまくん]

特別ふろく

おひさまかみしばい「たぬきスーツ」

今月号のもくじ

来月号の紹介

みなさんは、サーカスを観たことがありますか? 11月号の特別読み切りは、「サーカスのしろいうま」。サーカスに出たいがために、懸命に練習をする少年 と白い馬でしたが、やがて・・・。感動と勇気がもらえるお話です。石津ちひろ先生とささめやゆき先生のスーパーコンビでおおくりする、15周年記念24ページスペシャルです。
人気シリーズも2作が登場。一つは、軽快なせりふ回しが絶好調の「ワタルととうちゃん」。今度二人が食べるものは、ほらあの黒くて紙みたいで、おにぎりには欠かせないもの。そう、のりです。のりって、何からどうやって作るのかなあ。
もう一つは、いつもふしぎな世界を取材して回る新聞記者のお話。そう、さじろうくんでおなじみの「スプーンしんぶん」です。今回さじろうくんは、スプーンのお医者さんに話を聞きにいきました。
ご好評いただいた、いちかわなつこ先生の「おさるのクリクリ」シリーズ第2弾も見のがせません。
そのほかにも、「ぱくっ」「とんでもズレコちゃん」「4ページえほん」「ポペッツタウン」「おまちばあちゃんのちょっと、おまち!」など、ゆかいで、ほのぼの、しんみりが一杯の「おひさま」11月号です。

おひさま来月号の紹介
小学館4