今月・来月号の紹介

表紙
11月号発売中!2009年10月1日発売 定価530円

今月号の紹介

創刊15周年記念スペシャルは、石津ちひろ・ささめやゆき両先生の「サーカスのしろいうま」です。サーカスに出たいがために懸命に練習をする少年と白い馬の物語。忘れかけていた優しさを取り戻したとき、感動のフィナーレが待っています。
大人気「ワタルととうちゃん」シリーズは、おにぎりやのり巻きに欠かせない、あの黒くて四角いもの。そう「海苔」です。「海苔」はどんな風に作られるのでしょうか。
これも大人気の「スプーンしんぶん」の今回は、さじろうくんが、スプーンのお医者さんを取材。そのお医者さん、ある方の病気をなおしてさしあげるのですが、はたしてそれはどなたでしょう?
前回好評を博した「おさるのクリクリ」も再登場。
そのほかにも、「ぱくっ」「とんでもズレコちゃん」「4ページえほん」「ポペッツタウン」「おまちばあちゃんのちょっと、おまち!」など、わくわく感満載の「おひさま」11月号です。

[サーカスのしろいうま] [ワタルととうちゃん] [おさるのクリクリ]

今月号のもくじ

来月号の紹介

12月号は、恒例のクリスマス特別付録DVDが付く号です。今年も楽しいクリスマスや冬のお話を収録。「パンやのろくちゃん」がクリスマスパーティーをしたおうちは? 「フンガくん」が冬に体験したこととは? 初登場、ちょっとドジな、おおかみのガオガウがクリスマスの日にたくらんだこととは? 「こねこのきょうだいグルグルとゴロゴロ」に登場するふしぎなお友だちはだれ? 「ぱくっ」ちゃんが、見つけた手袋はだれのだったでしょう? 「へんてこライオン」が変身したものとは? とても気になる6話です。
寒い冬が来ると、もうその先の春が待ち遠しいですね。あさのますみ先生のかわいいお話に、荒井良二先生が絵をつけてくださいました。「はるって、どんなもの?」は、心がぽかぽかしてくるお話です。
久々に本誌登場の「こねこのきょうだいグルグルとゴロゴロ」と「おにたくん」シリーズはクリスマスの楽しいお話です。ご期待ください。 そのほかにも、「パンやのろくちゃん」「ぱくちゃんなにたべた?」「ミラクルクレヨンのクレヨンまる」「くろくまくん」「いいないいなこのおうち」「おまちばあちゃんのちょっと、おまち!」など、豪華すぎる「おひさま」12月号です。

おひさま来月号の紹介
小学館4