今月・来月号の紹介

表紙
1月号発売中!2009年11月28日発売 特大号590円

今月号の紹介

今月は、カレンダーが付く月です。今年のおひさまカレンダーは、市原淳先生の表紙のイラストを集めました。月ごとに登場する、おとぎ話のヒロインやヒーローをお楽しみください。書き込み欄も大きく、便利なカレンダーです。お部屋に飾ってくださいね。
創刊15周年記念特別企画は、24ページスペシャルの「おめでとうおひさま」です。なんだか、15周年おめでとうと言われているみたいですね。中川ひろたか先生の文章と、片山健先生の絵でお贈りします。一年の初めに読むと、とってもよい気分になれるお話です。
松谷みよ子先生の民話の小箱は、「びんぼうがみ」です。貧乏神が住む家は、とっても貧乏になってしまうんですって。怖いですねえ。つちだのぶこ先生の絵がとてもすてきです。
久々登場のフンガくんは、ついうそをついてしまいます。うそをつくと、本当にいやな気持ちになりますよね。そんなときは早く謝ってしまいましょう。
名作「くるみわりにんぎょう」を石井睦美先生が再話してくださいました。石井法子先生の絵がファンタジックですてきです。
そのほかにも、「ぱくっ」「4ページえほん」「ミラクルクレヨンのクレヨンまる」「ペンギンくんのだいぼうけん」「おまちばあちゃんのちょっと、おまち!」など、新しい年を迎えるのにぴったりのお話満載の「おひさま」1月号です。

[くろくまくん] [グルグルとゴロゴロ] [はるって、どんなもの?]

特別ふろく

今月号のもくじ

来月号の紹介

新年にとてもふさわしいお話第2弾は、だじゃれの王様・中川ひろたか先生と長谷川義史先生がタッグを組んだ、「ことしはとらどし!」です。笑いすぎてあごがはずれないよう(古い!)に注意してください。
三木卓先生再話の昔話は「はなたれこぞうさま」です。みなさんは聞いたことがあるでしょうか? 人は欲張るとろくなことがないと言うお話でしょうか。いえいえ、たとえ善人でも、お金持ちになると人が変わってしまうものということですかね。さとうあや先生のほのぼのとした絵が魅力的です。
「くるみわりにんぎょう」の後編では、どんな結末が待っているのでしょうか? きっとハッピーエンドですよね。
「ワタルととうちゃん」シリーズは、鰹節です。みんなは見たことあるかなあ! 本物の鰹節。
そのほかにも、「ぱくちゃんなにたべた?」「ミラクルクレヨンのクレヨンまる」「くろくまくん」「いいないいなこのおうち」「おまちばあちゃんのちょっと、おまち!」など、楽しくてためになる「おひさま」2月号をお楽しみに。

おひさま来月号の紹介
小学館4